副業について

一昔前の日本では副業をする人はほとんど存在しませんでした。副業ライフスタイル
それは副業をしなくても、家族が生活できる、ライフスタイルが成立していたからです。
学校卒業後に、正社員として働き、結婚して妻と子供を養う。
ちょっと無理をして住宅ローンを組んでマイホームを建てても、退職金と年金があれば、老後の生活は大丈夫。
そんな時代がありました。

ですが現在は年功序列で昇給し、定年退職できる保証はどこにもありません。
リストラされてしまえば、退職金がもらえず、さらに再就職先は正社員が見つからず、中高年向けのアルバイトをする事になるかもしれません。年金はちゃんと納めてきたのに、支払い金額は下がり、でも物価は上がり、生活は苦しい。
自分は大丈夫と思っていても、経済的に困窮してしまう可能性は誰にでもあるのです。

なので、不安を少しでも解消し、貯金をするために副業をする人が増えてきています。
副業とは、本業以外の仕事は全て副業だと言っても間違いないでしょう。
例えば芸能人が芸能活動以外に、飲食店を経営したりしていますよね。
それだって芸能界でいつまで働けるのは、不安定だからリスクマネージメントの一環で行っているのでしょう。
一般の人は、副業で飲食店の経営なんてレベルは難しいですが、もっとコツコツと地道に副業をして稼いでいます。
コツコツと大した金額にならなくても、老後までの期間が長ければ長いほど、貯まる金額は高くなります。
つまり時間を味方につけるため、老後の資金は出来るだけ早い段階から貯金をスタートさせた方がいいのです。
副業とはリスクマネージメントだと考えておきましょう。

ページ上部へ戻る